ジェームズ・森のTHE CHARGE PROJECT 実態 検証


ジェームズ・森のTHE CHARGE PROJECT実態 検証

ブログについて

こんにちは。
副業でサラリーマン月収を超える!?稼げるビジネスはこれだ!!の管理人の【脱サラたつ】です。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

このブログは、今からネットビジネスや無料オファー案件を始めようとする方の判断材料になれば幸い

です。

最近の無料オファーは粗悪な物が非常に多くなってきました。

僕の目線で無料オファー案件などを検証していきたいと思います。

今回の無料オファーですが、以前記事を書いた案件の川本真義氏の公式LINEからのオファーです。

前回の川本真義氏の記事は画像をクリック!

プロフィール

どんなやつがブログを書いているの?って思いますよね(^_^;)

ここにカンタンなプロフィールを載せときます。

画像をポチってくださいねーm(_ _)m

THE CHARGE PROJECTの特商法は?

特商法ってなに?

特商法とは一体何なのか?

特定商取引に関する法律のことです。略称は『特定商取引法』『特商法』。

簡単に解説していきたいと思います。

特商法とは、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法

律です。

具体的には、訪問販売や通信販売等などは消費者トラブルが起きやすいですよね。

そこで事業者が守るべきルールと、消費者を守るクーリング・オフ等を定めています。

特商法の対象となる取引とは?

  1. 訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールスを含む)
  2. 通信販売(ネット通販、雑誌など)
  3. 電話勧誘販売(電話で勧誘を行い申し込み受ける)
  4. 連鎖販売取引(ネットワークビジネスなど)
  5. 特定継続的役務提供(エステサロン、語学教室など)
  6. 業務提供誘引販売取引(販売される商品のモニター業者など)
  7. 訪問購入(自宅等で出張買取など)

行政規制

  1. 氏名等の明示の義務付け
    事業者名や勧誘目的であることを消費者に告げる
  2. 不当な勧誘行為の禁止
    価格・支払い条件等について虚偽の説明または故意に告知しないことと消費者を威迫して困惑させたりする勧誘行為の禁止
  3. 広告規制重要事項を表示することを義務付け、虚偽・誇大な広告を禁止
  4. 書面交付義務
    契約締結時等に、重要事項を記載した書面を交付すことを事業者に義務付けています

民事ルール

  1. クーリング・オフ
  2. 意思表示の取り消し
  3. 損害賠償等の額の制限

民事ルールについては割愛させていただきます。

以上が特商法の内容です。

特商法はこちら

販売会社    :株式会社マイスター

所在地     :記載なし

代表者     :ジェームズ・森

お問合せ    :050-5434-6217

Eメールアドレス:info@thechargepro.com

どうやら前回の記事の会社と別会社の案件みたいです。なぜ川本真義氏は別会社の商材を紹介して

くるのでしょうか?アフィリエイト収入が入るかもしれませんね。

特商法で気になる点があります。会社の所在地が記載されていない点です。

所在地がわからない会社の商品を購入したいと思いますか?

例えばネット通販で洋服を購入して、サイズ等の違いで返品する時に困りますよね!?

詳しく検証していく必要がありそうです。

THE CHARGE PROJECTの内容は?

今回の案件は、スマートフォンのアプリを保有すると同時に毎日自動で現金がチャージされる

『THE CHARGEアプリ』らしいです。

そんな美味しい話が世の中にあるのでしょうか?美味しい話には裏があると昔から言われてます。

保有するだけ現金がチャージされるらしいですが、どこから湧いてくるのか?

現金の出どころがわかりませんね。

ランディングページには

24時間365日。好きなタイミングであなたの自由に使えます。

チャージされる金額内であれば買い物も旅行も、借金やローンの返済もこのアプリ1つで実現。

新しい時代は日本人の平均月収を2倍に。

100名のテストモニターの全員がこのアプリで毎月最低30万円をチャージ中。(2019年5月現在)

完全自動化だからこそ実現する老若男女問わない、100%再現性。

誇大な表現は特商法に違反する可能性があります。

100%の再現性という証拠などがあるといいですが。

株式会社マイスターのジェームズ・森氏はどんな人物?

プロフィールなどの詳しい情報は、ヒットしませんでした。

本当に実在するかわかりませんね。最近の無料オファー案件は、粗悪なものが多くなってきました。

そんなものに限って架空の人物を使っています。

口コミなどを見てみると、評価などよくないみたいです。

検証結果

自動チャージ機能搭載お財布アプリTHE CHARGEの特徴

  1. 初期費用・年会費完全無料
  2. 作業・努力・知識すべて必要ありません
  3. 1度ダウンロードすればあとは完全放置でOK
  4. 自動チャージ金額 毎月30万円
  5. 安心のアプリ専用サポートセンター利用料無料


登録フォームからEメールアドレスを登録すると公式LINEにも登録

するように促されます。

動画が添付されていて最後までみて感想を送らないとダメみたいです。

 

 

THE CHARGE PROJECTのまとめ

ネットビジネスを始めようと思っている初心者の方は、ランディングページに謳われていた

「毎月30万円自動でチャージされる」と書かれているだけで、30万の利益を得られると

はどこにも書いてないので勘違いされないようにしてくださいねーm(_ _)m

月収30万と利益30万は違いますので!

どのようにして、毎月30万円チャージされるのか?システムや根拠が全く公開されていません。

ビジネスモデルが不透明過ぎます。そこに自分の大切な資産を投資できますか?

特商法に所在地の記載がないことも判断材料として十分と思います。

くれぐれも誇大な表現を鵜呑みせず、文章や言葉だけの実績では信憑性が低いので画像や取引履歴

がしっかり公開されているもので判断しましょう。

川本真義氏のトーク画面を見てください。

18時04分に終了まで4分

とLINEがきて

18時33分に終了まで4分

とLINEがきましたね^^;

どういうことでしょうか?笑

 

必死さが伝わってきますね。余談でした。

このようにランディングページや動画やメール等に矛盾を感じる時ほど、冷静に判断

してくださいねーm(_ _)m今回の案件はオススメしません。

僕が運用しているFXの自動売買ツールはこちら

運用を始めた理由

僕は、現在社畜サラリーマンですのでFXの裁量トレードする時間が限られます。

どうしても平日の昼間と夜中12時以降はチャートを見れません。

エントリーのチャンスを逃しています。

このままでは脱サラするまでに時間がかかります。

そこで何か他にも収入得る手段がないか?と色々情報を聞いたり調べていました。

すると友達がFXの自動売買ツールも運用している事を知りました。

いくつか紹介された中にこのツールがありましたが、最初は無料なので

正直に言うと半信半疑なところもあったのですが取引実績を見せてもらうと

しっかり利益が安定して出ており、低資金で始められるということで運用を開始してみました。

実際に運用してみて凄くいいので、紹介しておきますので参考にしてみてください^^

僕の使用している自動売買ツールの内容

ツール代が完全に無料で提供されます。
(人数限定ではありますが)

自動売買ツール代が無料なので本来費用のかかるであろう初期投資の分も運用資金にまわす事が出来たためコス

トが抑えられました。

運営側のサポートが付いているので安心してすぐにツールを使うことができ、設定なども問題なく行えるので初

心者でも簡単に使用することができます。

そして一番の良いポイントは自分の時間を使わずに変わりに仕事をやってくれることです。

昼職をやっている僕みたいに時間の限られている方や主婦など時間の空きがない方にうってつけの副業になると

おもいます^^

FX自動売買ツールは、無料モニターの再募集が決まりましたので、もし空いていれば紹介する事もできます。

詳しい実績や、応募方法を載せていますので

気になる方は下記URLをご覧ください。

⇒(20名限定!運用実績月利35%の実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集)

何かFXの自動売買ツールに関して疑問点が

ありましたら上記のLINE@よりご連絡下さい。

副業でサラリーマン月収を超える!?稼げるビジネスはこれだ!!

のブログをご覧いただきありがとうございました!!

フォローよろしくです。

ジェームズ・森のTHE CHARGE PROJECT 実態 検証” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です